在黙 只、黙って此処に在る日記。
DISIGN SITE
MUSIC SITE

ラーメン漂流記 vol.08

10.05.21

「あべ食堂」

あべ食堂

今回はGWの旅行で山形に行く途中寄ってきた、喜多方にあるお店のご紹介。

数多い喜多方ラーメン店の中でも老舗で評判が良く、リピーターも多いらしい。

外観、内装共に良い意味で「昭和の田舎食堂」といった感じで、並んでやっと店に入った客に対する自然な気遣いも踏まえ、都心にはない地方ならではの居心地の良さがある。

メニューは「中華そば」や「チャーシューメン」の他に、食堂と言うだけあって「丼もの」なんかもあるが、ラーメンを食べに遥々来たので、「チャーシューメン」を注文。

チャーシューメン

「スープ」は醤油味で、豚骨と煮干しがベースとなっているらしく、正に正当派喜多方ラーメンといった印象。割とあっさりしている様に感じるが、コクと旨味がしっかりと中心にあり、パンチも少しある。

「麺」は弾力あるちぢれ太麺。「チャーシュー」はバラとモモ肉を混ぜているらしく、どちらも歯ごたえが良く、肉の素の旨味を感じることができる。

感想を一言で言うと「安心できる味」。全体的に100%完成されてる。

ラーメンブーム発端以降、「ラーメンの形」が進化し続けている反面、何故か食べる方も少し肩に力が入るとゆーか、戦場で戦う様な殺伐としたものが「ラーメン」を媒体としてある様な気がするけど、ここは全くそんな気配すら無く、自然と落ち着いて食べられるのが良かった。
(店内の空気はもちろん客の多さで殺伐としてるけど、そういう意味での話では無いです)

味、接客、雰囲気等全部踏まえて、本来あるべきはずのラーメン店の姿のような気がした。

喜多方にはラーメン店が数多く密集してるので、選ぶだけでも大変だけど、機会があれば是非寄ってみてください。

評価 ★★★★☆
あっさり □□■□□ こってり
[店舗情報]
店名: あべ食堂
営業時間: 7:30~15:00(スープがなくなり次第閉店)
定休日: 水曜(祝日の場合は営業)
住所: 福島県喜多方市緑町4506
電話: 0241-22-2004

ZAIMOKU

CATEGORY

NEW TEXT

ARCHIVE

DESIGN SITE

MUSIC SITE

twitter