在黙 只、黙って此処に在る日記。
DISIGN SITE
MUSIC SITE

ラーメン漂流記 vol.11

13.03.15

「麺場 浜虎 (メンバ・ハマトラ)」

麺場 浜虎 (メンバ・ハマトラ)

JR横浜駅西口から歩いて5分程で、モアーズ裏の橋を渡った先にあるお店。
横浜エリアでは有名な人気店で、去年の10月に初めて食べたけど、旨かったのでブログでちゃんと書こうと思い再訪。

店内は工事現場を模した造りで、店員は全員つなぎ。ヒップホップ等の黒人系の音楽が遠慮なく流れていることもあり、全体的に若者向けな雰囲気に感じるが、臆することなくおっさん客も結構入ってる。

メニューは「醤そば」「活力醤そば」「黒豆納豆そば」「塩鶏そば」「コク塩鶏そば」「つけそば」とあり、「コク塩鶏そば」に「柔蒸豚叉焼」をトッピングで注文。

コク塩鶏そば (「柔蒸豚叉焼」トッピング)

スープは「鶏ガラをベースに、熟成した塩ダレを入れている」らしく、「あっさり」でも「こってり」でもない、程よいキレのあるパンチとしっかりしたコクがあり、後ろにほのかなまろやかさを感じさせる。「塩系」のジャンルの中では「攻めの塩」という印象。中太ちぢれ麺との相性も良い。

2種類の鶏チャーシューと半熟味付卵がデフォルトで入っており、鶏チャーシューはシンプルに素の旨味を感じさせるものと、味付のものがある。半熟味付卵はトロトロで、味はスープとぶつからずにちゃんと混ざり合う。

トッピングの「柔蒸豚叉焼」は、柔らかく適度な脂身で、手間がかかっている感じ。

全体的に高いクオリティで成立していてバランスも良く、まさに「鶏にこだわりぬいている」といった印象。しっかりとした基本の中に「個性」があり、「真面目な努力」を感じさせる。デフォルトでも様々な具材が入っているので、単調にならずに楽しめながら食べ進んでいけるのが良いと思った。

駐車場が無いのが難点だが、自分にとってはパーキング代を払ってでもまた食べたいと思わせるお店なので、車でも電車でも徒歩でも是非一度行ってみてください。

評価 ★★★★☆
あっさり □□■□□ こってり

[店舗情報]
店名: 麺場 浜虎 (メンバ・ハマトラ)
営業時間: 11:00~24:00
定休日: 無
住所: 横浜市神奈川区鶴屋町2-12-1 鶴屋町第二ビル 1F
電話: 045-311-3336

ZAIMOKU

CATEGORY

NEW TEXT

ARCHIVE

DESIGN SITE

MUSIC SITE

twitter