在黙 只、黙って此処に在る日記。
DISIGN SITE
MUSIC SITE

おとこめし vol.01

15.06.27

料理ネタが続きますが、最近料理を始めました。

きっかけは「男子ごはん」という番組。嫁が毎週録画していて、面白いので見ていたら作りたくなっちゃいました。

「欧風ビーフカレー」と「ベイクドポテト」

欧風ビーフカレーとベイクドポテト

「欧風ビーフカレー」は、フォンドヴォーの代わりに牛すね肉で出汁をとり、カレー粉を2種類ブレンドして、最後にすり潰した果物や野菜等を入れるという簡単料理。気を遣うところといえば、カレー粉2種と薄力粉をちゃんと混ぜ合わせてから、弱火で焦がさないように粉っぽさを消すという点。

意外にあっさりしつつも深みとコクがしっかりとあり、さらに牛すね肉もスプーンでちぎれる程柔らかいので、癖になって次々と口に運んでしまう。

「ベイクドポテト」は、牛すね肉を煮込んでいる間に作れてしまう、こちらも簡単付け合わせ。クミンを入れることでカレーとの相性を高めつつ、青ネギがくどさを抑えて、ちょっとしたリフレッシュ効果になっていて、カレー→ポテト→カレーという、無限ループが完成します。

録画した番組を何度も見直して、きっちり分量も量って作ったので、味は間違いないはず。でも、これまで3回作ったけど、味が微妙に変わるのは、果物や野菜の水分量や甘み、肉の種類によるところがあると思うので、一定したものを作るのは難しいかも。番組でもそこは最後に入れる「塩」で調整してくださいとのこと。

見ていて「美味そうだな〜」って思ってたけど、実際作ってみても美味しかったです。

完成度の高い料理を、誰もが簡単に作れるレシピに落とし込むのは、相当大変なはず。レシピを通して、気を遣っている箇所等が伝わってきて、栗原心平氏に感服です。

お父さん!週末の家族サービスにいかがでしょうか?

欧風ビーフカレー

▲具材は牛すね肉がメインで、ゴロゴロとした野菜は一切ナシ。日本人に馴染みのあるカレーとは一線を画す、繊細な一品。

ベイクドポテト

▲カレーとの相性抜群!「チーズ」と「青ネギ」は奇跡のタッグ。

■「欧風ビーフカレー」と「ベイクドポテト」のレシピはこちら→
http://12ch.webpro16.com/2015/05/363.html

次回は「ジェノベーゼソースを使った本格イタリアン」に挑戦!

ZAIMOKU

CATEGORY

NEW TEXT

ARCHIVE

DESIGN SITE

MUSIC SITE

twitter