在黙 只、黙って此処に在る日記。
DISIGN SITE
MUSIC SITE

おとこめし vol.02

15.07.10

週末の家族サービスにおとこめし。第2回も「男子ごはん」の料理です。

「ジェノベーゼソースを使った本格イタリアン」

ジェノベーゼソースを使った本格イタリアン

「ジェノベーゼパスタ」、「ポークソテー」、「彩り野菜とオレンジのサラダ」の3品。ソース作りもその後の工程も、もの凄く簡単なお手軽料理。

ジェノベーゼソースは、番組だとすり鉢を使って作ってたけど、フードプロセッサーでもいいらしいので、遠慮なくフードプロセッサーを使用。あっという間に終わります。

このソースはバターピーナッツと青じそが入っているのが特徴で、一般的な胡桃にすると「余った時に他に使う機会があまりない」ので、2次利用できる(つまめる)バターピーナッツにしたそう。ニンニクが効きつつも、青じそが後味をさっぱりさせているので、ソースだけでもいけちゃいます。

「パスタ」も「ソテー」もソースを絡めるだけだけど、「ソテー」は肉を両面焼いた後に、ソースを一瞬火にかけることがポイント。ニンニクの生っぽさやえぐみが取れて、マイルドに仕上がります。

同じソースを使っているのに、きっちりと距離をとった、まるで違う印象の2品。この2品の間には、オレンジが効いてさっぱりとした「サラダ」が架け橋となり、前回同様、3品による無限ループが始まります。

また、「ソテー」の下に敷いたマッシュポテトも、肉の旨味の入った脂を吸って、単独でも良し、肉と一緒でも良しの名脇役の名演技。

それぞれの特徴、全体のバランス、全て計算し尽くされていて、さすがだと思わされました。

この料理には、是非白ワインで!

ジェノベーゼパスタ

▲風味はしっかりしてるのに後味は割とさっぱり、パスタの茹で時間は少し短めのアルデンテで。

ポークソテー

▲肉とマッシュポテトの相性も抜群、クセになる味。すだちをかけるのもおすすめ。

彩り野菜とオレンジのサラダ

▲ズッキーニと新玉ねぎの心地良い食感に、オレンジとビネガーの酸味が加わってさっぱり爽やか。

■「ジェノベーゼソースを使った本格イタリアン」のレシピはこちら→
http://12ch.webpro16.com/2015/05/364.html

次回は「焼きサバ丼」に挑戦!

ZAIMOKU

CATEGORY

NEW TEXT

ARCHIVE

DESIGN SITE

MUSIC SITE

twitter