在黙 只、黙って此処に在る日記。
DISIGN SITE
MUSIC SITE

おとこめし vol.08

15.10.10

週末の家族サービスにおとこめし。レシピはいつもの「男子ごはん」です。

「秋の食材を使ったイタリアン」

秋の食材を使ったイタリアン

「ズッキーニとマッシュルームのチーズリゾット」、「サンマのグリル トマトソースがけ」、「セロリとリコッタチーズのサラダ」の3品。

「ズッキーニとマッシュルームのチーズリゾット」は、米をオリーブオイルで軽く炒めた後、チキンスープを加えながら火にかけ、最後に“ズッキーニ・マッシュルーム・2種類のチーズ”を入れるだけの簡単本格リゾット。

全体がローリエの風味に包まれつつ、その中で2種類のチーズとマッシュルームがしっかりとしたコクを出し、さらにズッキーニが食感にメリハリを与えているので、一度掴んだら離さないといった強力な個性とインパクトがある品となっています。

「サンマのグリル トマトソースがけ」は、2種類のハーブを加えて煮詰めたトマトソースと乾煎りしたパン粉を、焼いたサンマにかけたもの。

2種類のハーブの風味とトマトソースの酸味が、サンマのくどさを緩和して軽い後味にし、さらにサンマ特有の脂感は全体のコク出しのような役割に転じているので、単に「サンマの塩焼き」に足し算をしたものではなく、素材を活かして高められた別次元の品となっています。

「セロリとリコッタチーズのサラダ」は、サイズを変えて切った“セロリ・ピーマン・赤パプリカ”に、“レモン汁・にんにく・オリーブオイル・塩・ディル”で味付けをし、リコッタチーズを上に乗せたもの。リコッタチーズは売ってる店が少ないらしく、スーパー3軒回ってもなかったので、クックパッドのレシピで作りました。

ディルの風味とセロリ特有のクセのある味が前に出ながら、リコッタチーズが全体をまろやかにさせ、さらにレモンの酸味が後味をさっぱりさせているので、上記の2品に対して相性良く気分転換的役割を演じています。

どの品も高い完成度で、全体的にバランス良くまとまっており、イタリアン好きなら納得のいく料理だと思います。そして今回はサラダを冷蔵庫に置いておけて、リゾットを作っている間にサンマも焼けるので、作業効率が良く、できたてを同時に食べれます。

ハーブ料理特有のクセが好きな方におすすめします!お酒は是非白ワインで!

ズッキーニとマッシュルームのチーズリゾット

▲チーズを使っていながら割とあっさり目の程良い重さ。米をアルデンテに仕上げるのがポイントです。

サンマのグリル トマトソースがけ

▲サクッとしたパン粉の食感も重要。ソースとパン粉は半分とっておいて途中で足すのがおすすめです。

セロリとリコッタチーズのサラダ

▲軽快で心地良い食感。リコッタチーズは“牛乳・レモン汁・塩”で簡単に作れます。

■「秋の食材を使ったイタリアン」のレシピはこちら→
http://12ch.webpro16.com/2015/09/382.html

■リコッタチーズの作り方はこちら→
http://cookpad.com/recipe/615029

次回は「チーズを使った料理」に挑戦!

ZAIMOKU

CATEGORY

NEW TEXT

ARCHIVE

DESIGN SITE

MUSIC SITE

twitter