在黙 只、黙って此処に在る日記。
DISIGN SITE
MUSIC SITE

おとこめし vol.11

18.03.10

ブログ再開!久しぶりのおとこめし。レシピはいつもどおり「男子ごはん」です。

「鶏肉を使った冬の和定食」

鶏肉を使った冬の和定食

「鶏肉のごま酢煮」、「鶏肉の炊き込みご飯」、「さつまいもの麦みそ汁」、「しらたきの甘辛煮 辛味大根のせ」の4品。

「鶏肉のごま酢煮」は、”しょうゆ・みりん・酒・砂糖・酢・塩・生姜”を加えたかつおだしに、”鶏肉・大根・ゆで卵”を入れて煮込み、最後に”水溶き片栗粉・白すりごま”を入れて混ぜるだけの簡単料理。

少し甘めの味付けですが、その後ろには角の取れたまろやかな酢の酸味、ごまや生姜の風味、鶏から出たコク等、素材や調味料が複雑に絡み合って奥行きを出しており、個性とインパクトのある品となっています。

「鶏肉の炊き込みご飯」は、”鶏肉・油揚げ・にんじん・ごぼう”を米に加え、”しょうゆ・みりん・酒・塩・かつおだし”を入れて炊くだけ。

他の品を引き立てるために一歩下がっているようなあっさりした味付けですが、穏やかなまとまりの中で具材の食感がアクセントになっており、リズミカルに食べれて飽きの来ない品となっています。

「さつまいもの麦みそ汁」は、”さつまいも・にんじん”をかつおだしに入れて煮た後、”麦みそ・しょうゆ・みりん”を加えて、最後に油揚げを投入すれば完成。(代用可とのことなので、みそは普通のものを使用しました)

みそ汁の甘さとさつまいもの相性がとても良く、コクもあって普通のものとはまた違った味を楽しめます。

「しらたきの甘辛煮 辛味大根のせ」は、乾煎りしたしらたきに”しょうゆ・みりん・酒・砂糖”を加えて煮詰め、白いりごまを混ぜて、仕上げに大根おろしを添えるだけ。

しらたきの甘さと辛味大根の辛さが合わさって、意外にもさっぱりした後味。箸休めにピッタリです。

「甘さ」で繋がっている今回の4品。それぞれにきちんと個性があってバランスも良く、そして全体的に優しい印象でした。

日本酒に合わせたくて選んだレシピなんですが、八海山の特別本醸造との相性はバッチリとはいかず…。まあ合わなくはなかったですが、合わせるなら振り切った辛口の純米もしくは醸造系、それか甘味の強い純米か生原酒系の方がいいかもしれません。う〜ん、難しい。。。

しっかり「和食」食べたい時には、是非一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

鶏肉のごま酢煮

▲鶏肉・大根ともに引っかかりのない柔らかさ。つゆのとろみが具材に絡んでしっかり味わえます。つゆだけでもおいしい!!

鶏肉の炊き込みご飯

▲優し目の味付けでほっとする品。おにぎりにしても◎。ごぼうのささがきは小さめにするのがポイントです。

さつまいものみそ汁

▲さつまいもが引き立つ味わい深い一品。煮崩れさせないために冷たい状態から煮ていきます。

しらたきの甘辛煮 辛味大根のせ

▲ザ・箸休め。辛味大根がしらたきの単調な食感に変化を与えてくれて、飽きさせない仕上がりになっています。

■「鶏肉を使った冬の和定食」のレシピはこちら→
http://12ch.webpro16.com/2017/12/496.html

ZAIMOKU

CATEGORY

NEW TEXT

ARCHIVE

DESIGN SITE

MUSIC SITE

twitter