在黙 只、黙って此処に在る日記。
DISIGN SITE
MUSIC SITE

ラーメン漂流記 -番外編- 其壱

10.03.02

「辛ラーメン」 NONG SHIM

100302_01

番外編はインスタントラーメンについて。

カップラーメンといえば「日清カップヌードル」。

キューブリックの「2001年宇宙の旅」を超える映画には後にも先にも出会えないのではないかと思っているのと同じくらい、これを超えるカップラーメンは無いのではないかと思ってたキングオブカップラーメンだったのに、順位を揺るがす凄い奴が、ついに俺の前に現れた。

「辛ラーメン」。

商品名のとおり、凄く辛い。
韓国のカップラーメンで、日本でも普通にスーパーなんかで売ってる。

辛いもの好きで、カップラーメン好きな人にはたまらないコラボレーションだが、何より一般消費者に向けてないであろう、インディーズ的攻めのスタイルに惚れた。

しかも辛いだけじゃない、韓国料理特有の酸味を交えた旨さがあり、クセになってスープが最後まで飲めてしまう。

具材に入ってる「しいたけ」のアクセントも、辛さの中のわずかな休息的役割をしていて、良い。

「カップヌードル」と同じ土俵では、きっと勝てるモノは無いと思うけど、このまさかの角度から意表を突いた攻撃は、久々のヒットでハマってしまった。

「カップヌードル」が直球だとして、「カレー」や「シーフード」をカーブとすると、「辛ラーメン」はフォークな部類に入るのではないだろうか。

焼け付く喉。正にボーカル殺しの一品。

次の日のトイレは覚悟した方がいいかもしれないけど、おすすめです。

ZAIMOKU

CATEGORY

NEW TEXT

ARCHIVE

DESIGN SITE

MUSIC SITE

twitter